代表者ご紹介




■ご紹介

子安 克昌(こやす かつまさ) 群馬県生まれ。AQUARIUS
未来わくわく研究所 所長
http://www.mirai-wakuwaku.com/

「あるべき未来からの発想で、サクセスビジョンをつくり、エキスパートビジネスの未来を切り拓く」、「着眼大局、着手小局のマーケティングリサーチコンサルタント」
世界全域を網羅する最大規模のコンテナ船会社(マースクライン)、世界的会計コンサルティング会社(ピートマーウィックミッチェル、現、KPMG)、大手調査会社(富士経済) を経て、株式会社AQU先端テクノロジー総研(旧有限会社アクウェリアス)設立、同社ディレクター。


■実績 (調査研究コンサルティング、執筆、その他)

●調査研究では、『最先端ビジネスモデルの開発動向と戦略』など、100本以上を執筆。
●手がけた最先端プロジェクトは、NHKテレビ(ニュースウォッチ)、日経新聞、朝日新聞、読売新聞、サンケイ新聞、毎日新聞等で紹介された(大阪芸術大学、牧教授)。
●ベンチャー企業の売上急増支援、成功。クライアント企業と海外企業の提携、成功等。
●『香り発生機器,香りサービスの現状と将来』 (フレグランス・ジャーナル)掲載。
●『 シンクロニシティと相似性』 (地球マネジメント学会)掲載。
●日経映像様の番組制作(BSジャパン、『地球アステク』)で未来市場の予測グラフが放映さた。 →  『脳インタフェース応用市場の展望』
●講演、プレゼン…家電、通信、情報機器など大手企業、その他、東京大学、先端科学研究会など。新聞雑誌掲載は過去、多数。